[PR] 占い
「特養虐待疑惑で施設関係者が会見、職員に圧力 」
『岡山市内の特別養護老人ホームで入所者に多数の皮下出血が見つかった問題では施設側が「虐待を否定する最終報告書」を提出していますが、施設関係者の証言からこの最終報告書は職員に圧力をかけ作為的に作られた疑いが浮上してきました。

 この問題は、岡山市内の特別養護老人ホームで、入所者21人に合わせて46ヶ所の不自然な皮下出血があるのを元嘱託医が指摘したものです。
元嘱託医はきょう会見を行ってあらためて施設の姿勢を批判しました。

 この問題で施設側は、今月11日、岡山県と岡山市に最終調査報告書を提出し、「皮下出血は介護のミスなどによるもので、虐待の事実はなかった」と虐待疑惑を否定しています。

 しかし、介護の仕事をしていた施設関係者の一人は、「最終報告書は施設が職員に圧力をかけ作為的に作られたもの」と指摘しました。 この問題については、岡山県警も、虐待の疑いがあるとして捜査を進める方針を固めていて週明けにも関係者から事情を聞くことにしています。 』


最悪だ、この施設

これ以上のコメントが見つからねぇ。



【2006/10/21 00:05 】
| 介護保険関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<【在宅介護】社会が支えるはずでは  高知新聞社説  | ホーム | もうコメント書く気すら失せる。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yburn.dtiblog.com/tb.php/52-ad4eb560
| ホーム|