[PR] 占い
「無届けの有料ホームが悪、と言う認識はくだらない。」
〜有料老人施設に改善命令、無届け運営、入居者放置〜

 県は13日、有料老人ホームの入居者を置き去りにして施設を放棄したなどとして、いわき市の「ワールドアシスタンス」(小林郁子代表)に対し、県内初となる改善措置命令を出したと発表した。放置された6人の入居者は、介護施設などに転居し、健康被害などはないという。

 県によると、同社は17年から同市平字南町のビルの1階で「デイサービス南町」を運営するとともに、同じビルの2階で県に無届けのまま有料老人ホーム「シルバーレジデンス」を運営し、月額5〜6万円で高齢者に個室を提供し、生活の世話や介護をしていた。

 同社は昨年9月25日にデイサービスの休止届を県に提出。その際に、60代から90代の男性5人と女性1人の入居者を置き去りにしたまま、事業を放棄したとみられる。電力会社が「料金を滞納している施設で、高齢者が住んでいる。電気差し止めはどうしたらよいか」と、いわき市に連絡があったことから発覚した。

 6人はいずれも要介護3〜5の認定を受けていた。置き去りに見かねた男性従業員が1人で残り、6人の生活上の面倒をみていた。男性従業員は、いわき労基署に給料未払いの救済申し立てをしていた。

 小林代表は広島県廿日市市に住所があり、県の調査に対しては「名前を貸していただけで、詳しいことは分からない」などと話しているという。県では、「小林代表など、役員に話を聞いても、同社の実態など事実関係が分からないが、置き去りは生命に危険が及ぶ可能性もあり、相当に悪質と判断し、命令を出すことにした」としている。
 そりゃね、実態を全然調べないようなクズ監査を受けなくて良いのであれば、無許可の有料老人ホームもありかな、と思いますよ。しかし、月額5〜6万じゃ採算は取れんだろう・・・。給与未払いの救済申し立ては当然。

 しかも、休止するなら入所者の処遇を考えるのが本来第一であり、施設を放棄すべきではない。その件を代表がよく分かってないのも・・・。役員が知らぬ存ぜず、では現場の職員がいたたまれない・・・って、よく考えればこの状況、色々な福祉施設や会社やお役所でありがちだよな。管理者やケアマネが現場に出ないで命令だけ好き勝手にやっているような現場じゃ、まともに施設として機能するわけはないんですがね。

 やったことは悪いが、現状の介護保険や後期高齢者医療制度を考えると、無届けの老人ホームって法律に縛られず、結構良い暮らしを提供できそうなんですがねぇ。無届けだから、と言って介護の範囲を狭める方向であるなら、俺は反対。
【2008/05/18 11:44 】
| 介護保険関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「正義の皮を被った常識知らずが何を語ろうが無駄」
〜調査捕鯨 “肉横領”で告発状日本の調査捕鯨船〜

 「日新丸」の乗組員が南極海で捕獲したクジラの肉を個人的に大量に自宅に送っていたとして環境保護団体の「グリーンピース・ジャパン」は15日、業務上横領の疑いで東京地方検察庁に告発状を提出しました。水産庁は、関係者から話を聞くなどして事実関係の確認を進めています。

 「グリーンピース・ジャパン」によりますと、調査捕鯨船「日新丸」が先月15日に南極海での調査捕鯨から東京港に戻った際、乗組員が自宅に送った段ボール箱の中に「畝須(うねす)」と呼ばれるクジラの肉23キロ余りが入っていることを確認したということです。調査捕鯨は、水産庁の許可を受けて日本鯨類研究所が東京の船舶会社「共同船舶」から船や乗組員を借りる形で行われています。グリーンピース・ジャパンは、乗組員の行為は業務上横領に当たるとして15日、東京地方検察庁に告発状を提出するとともに、農林水産省などに対して日本鯨類研究所や共同船舶による調査捕鯨の停止を求めています。これについて共同船舶では、乗組員には1人およそ10キロのクジラの肉を土産として渡しているが、会社が買い上げた肉で問題はないとしており、水産庁は、事実関係の確認を進めています。ところで、今回の告発にあたってグリーンピース・ジャパンは、乗組員が送ったとみられる宅配便の荷物の1つを、本人に連絡しないまま運送会社の配送所から持ち出し、中を開けたということです。この行為についてグリーンピース・ジャパンの弁護士は「証拠品であるうえ、不当な利益を得る意思もなく、違法性を免れることができると考えている」と話しました。一方、宅配便を取り扱った業者は「この荷物が見つからないため調査していたが、このような形で発見され驚いている」としていて、15日、警察に遺失物の届けを出しました。
〜宅配荷物紛失で被害届=環境団体持ち出しの鯨肉か−西濃運輸〜

・日本の調査捕鯨船「日新丸」の乗組員が鯨肉を横領したとして、環境保護団体グリーンピース・ジャパン(GP)が告発状を出した問題に絡み、鯨肉を配送した西濃運輸(岐阜県大垣市)が16日、宅配中の段ボール1箱が盗まれたとして、青森県警に被害届を出した。
 GPは15日、鯨肉入りの段ボール1箱を4月16日に西濃運輸の青森支店で入手したと説明。送り主の了解は得ておらず、顧問弁護士は「形式的には窃盗かもしれないが、横領行為の証拠として提出するためで、違法性はない」としていた。
 頭が良い動物である鯨を食べるのは止めましょう・・・で有名な緑豆が、まぁやらかしてくれたな、と言うのが第一印象。ブログによってはその手法がさも合法であるような主張をしているところもあるようですが、駄目だろ。この手法は、鹿児島の芳草園の虐待疑惑と変わらんって。

 鯨肉を食うのは悪か?その他に今なら食べられるものがあるから良い。でも、食資源が減少している昨今(意外と気付いていない連中が多いのは笑える)、食べるものがなくなったら鯨でも喰うでしょ?それ以前に、日本には鯨を食べる文化もあった。それもそのすべてを食べきると言うね。で、緑豆の先祖連中は何をやってた?油だけ取って肉も骨も捨てていただろう。どっちが環境破壊だろうね?

 そもそも他の動植物(菜食主義者は植物も生命であること、植物に対して動物以下だと差別している面で既に思考回路が破綻している)の生命を奪わないと生きていけないのが人間という生物。あくまでそれは原罪(申し訳ないが、緑豆を支持しているブロガーの皆様、この視点は全然無いでしょ?)であり、その原罪から逃れようと環境の話をしようが西濃運輸から肉を奪おうが無駄。緑豆の連中は人類は生物である、と言う認識も不足しているようだ。そんな馬鹿の正義に乗ってやる必要すらない。緑豆に正義はそもそも無いのだから。あれは日本で言えば、生活保護を取らせるために役場と掛け合うヤクザと一緒の存在。

 緑豆や菜食主義者に対してぬるい批判はいらないって。これでもまだ生ぬるいと思うよ。まぁ、鯨の肉を横領した、と言う悪い面はあるのだけど、それ以前の主義主張が破綻している団体が言うな、ってこと。
 
【2008/05/18 10:57 】
| 事件 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「特にメッセージ性はありません。あしからず。」
パンクでポンby筋肉少女帯

「うぉーっす! もういっちょうぉーっす! 大槻だーっ!
聞け! 
お前らは、バカだ!バカだ! バカだ! バカだ! バカだ! 大バカもん野郎だーっ!お前らの脳髄はな、まるで、おはぎのようだよ。
ロックの、何たるか、人生の、何たるかをお前らは判っているのか!? 
お前だ! お前! お前!」

「は、はい……」

「はいじゃないよ。お前文学読んでるか? 文学、コラ」

「え、ええ……は、はい……」

「お前、その、なんだ……いわゆる、ステディな、このステディな関係の、女子はいるのか?」

「は、はあ」

「バカ者! お前、うぁ、俺はな、俺は学生の頃、女の子と喋れなかったんだよ。
それをだな、この、お前それでもロッカーか! 
ロックというものはな、孤独なものなんだよ。
お前らは無知だ! 無知だ! 無知だ! 無知だ! 無知だ! 無知だ! 
無知蒙昧とは、お前らの事だ!
本当のロッカーとはな、本当のロッカーとは、本当の、ロッカーとは・・・。
ラ・ムーのヴォーカリスト、菊池 桃子さんだーっ! 
お前ら桃子さんを見習え! お前見習ってるか桃子さん、オラ」

「え? ええ」

「お前、愛は心の仕事だ馬鹿者! そしてだな、ろ……」

「ちょっと」

「なんだよ」

「ケンヂ何やってんの? うるさいでしょ」

「今録音してんの……。ロックとはなあ、ろ……」

「夕ご飯どうすんの? 母さん、ちょっと出かけるからねぇ」

「うるさいなあ、もう、出てけよ母さん、出てけよ……。ロックとは……ろ……何?」

「今日はブラバンのレッスンは無いの?」

「バンドって言えよ! ぁぁ、ロックというのは……」

「今度私にもエレキ教えなさいよ」

「うるさいな。ロックとは、ロックとはな……」

「カレーがお鍋に入っているからね。チンして食べなさい、チンしてね」

「判ったから今録音してんの、録音してんの……。
電子レンジって言えよ! だから、ロックというのはな、
ロックとは、ロックとは、お前、桃子だーっ! ロックだあーっ!!」
【2008/05/14 15:32 】
| 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「介護難民が街に溢れる日も近い・・・」
 日本の高齢者福祉は既に駄目なレベルであるのは再三言っているけれど、来年の改正で更に悪くなりそうです。
〜介護保険の「軽度」見直し提言へ 財政審、給付軽減で〜

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は13日の会合で、6月にまとめる意見書に介護保険制度の抜本的改革を盛り込む方針を決めた。軽度の介護利用者に対する給付抑制・負担増を検討課題にする見通し。財務省は提言に基づき、09年度予算で社会保障費の伸びを抑制する姿勢だ。

 政府は07年度からの5年間で社会保障費の自然増を1.1兆円抑制する方針を掲げ、08年度までの2年間は約2200億円ずつ削った。09年度も、このペースを守れるかが焦点になっている。

 具体策としては、雇用保険の国庫負担廃止や、値段の安い後発医薬品の使用拡大などが候補になるが、特に議論を呼びそうなのが介護保険の見直しだ。

 高齢化の進展で、介護給付の費用は00年度の制度開始以降、2倍に膨らんで08年度は7.4兆円に達し、65歳以上の人が払う保険料も全国平均で4割増える見込みだ。想定を上回るペースで給付・負担が拡大しており、財政審はこの日、「抜本的な見直しをする時期にさしかかっている」との考えで一致した。

 財務省は年内に予定される介護報酬の改定に合わせて、制度の対象を体がより不自由な人に絞り込みたい考えだ。財政審では「要介護2」以下の軽度の人(07年3月末で274万人)に対する適用を見直した場合の影響について、3通りの試算を提出。給付費全体の軽減効果は2兆900億〜1100億円で、個人が払う保険料も1万5千〜800円減るという。

 ただ、これらの見直しはサービスの低下も招く。財政審が具体策の提言に踏み込むかは不透明だ。
 来年の今頃は街にホームレスのように高齢者や障害者があふれ、そこを似つかわしくない高級外車がたまに通る・・・そんな社会を望んではいないのに、どうもそれが理想らしいですね、以下の財政制度等審議会の皆様方
 
池尾 和人
 慶應義塾大学経済学部教授
板垣 信幸
  日本放送協会解説主幹
井堀 利宏
国立大学法人東京大学大学院経済学研究科教授
岩崎 慶市
(株)産業経済新聞社論説副委員長
江川 雅子
ハーバード・ビジネス・スクール日本リサーチ・センター長
緒方 瑞穂
(社)日本不動産鑑定協会副会長
勝俣 恒久
  東京電力(株)取締役社長
角 紀代恵
立教大学法学部教授
黒川 和美
法政大学経済学部教授
幸田 真音
作家
河野 栄子
(株)リクルート特別顧問
残間 里江子
  プロデューサー、(株)クリエイティブ・シニア代表取締役社長
柴田 昌治
日本ガイシ(株)代表取締役会長
睫據々
日本労働組合総連合会会長
竹内 佐和子
国立大学法人京都大学工学研究科客員教授
竹内 洋
弁護士
竹中 ナミ
(社福)プロップ・ステーション理事長
田近 栄治
国立大学法人一橋大学大学院国際・公共政策大学院教授
田中  直毅   経済評論家
玉置 和宏
(株)毎日新聞社特別顧問(論説担当)
寺田 千代乃
アートコーポレーション(株)代表取締役社長
富田  俊基
  中央大学法学部教授
中林  美恵子
  跡見学園女子大学マネジメント学部准教授
西室 泰三 (株)東京証券取引所グループ取締役会長兼代表執行役
宮武 剛
目白大学大学院生涯福祉研究科教授
宮原 賢次
住友商事(株)相談役
村上  政博
  国立大学法人一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授
村田 泰夫
農林漁業金融公庫理事
矢崎 義雄
(独)国立病院機構理事長
吉野 直行
慶應義塾大学経済学部教授

(注)◎は会長、○は会長代理
 ・・・何じゃこの人選は?明らかにアメリカ経済至上主義の経済学者やら、似非福祉系教授の集まりじゃない。弱者の側に立てるのがナミねぇぐらいで、あとは自分以外はゴミ扱いしかねない人選・・・これで福祉を語るのは時間と税金の無駄じゃねーの?

 雇用保険を廃止して、チャンスを逸した人間は貧民窟へたたき込む、貧乏人は効き目が未知数の薬を使って、重篤な副作用が出ても知ったこっちゃない。高齢者からつめに火をともすようなレベルの年金を有無を言わさずむしり取り、自立支援という名の社会的乳母捨て山に投げ込む。え?私たち公務員?関係ないよ、年金はたくさんあるし、将来は安泰だ。成功者だけがこの国を謳歌できる、そう言う国に作り替えたいのがこいつらを含めた、所謂セーフティネットを壊したい連中なわけだ。

 厚生労働省や財務省に対して高齢者や障害者がテロを起こすぐらいやらないと、このまま生殺しの社会が完成してしまいかねないぞ。それでもいいの?
【2008/05/14 15:11 】
| 介護保険関連 | コメント(1) | トラックバック(0) |
「結構前のニュースだけど、この件と介護保険と絡めて色々考えてみた」
〜スーパーアグリ、F1撤退 資金難で「終止符」〜

 自動車F1シリーズに参戦していたスーパーアグリ・ホンダの鈴木亜久里代表は6日、東京都内で、資金難を理由に同シリーズから撤退すると発表した。同代表は記者会見し「F1活動に終止符を打ちたいと思う。経営が厳しい状況に追い込まれ、苦渋の決断を下すに至った」と述べた。

 11日決勝の第5戦トルコ・グランプリ(GP)にも出ず、ドライバーの佐藤琢磨らを擁するチームは事実上解散となる。

 鈴木代表によると、外国企業による契約不履行や、スポンサー探しの難航などで、経済的にチーム運営続行が不可能になったという。

 同チームはホンダによる技術、資金などの支援を受け、2006年からF1参戦。昨年はカナダGPの6位など、佐藤が2度入賞したが、今年は出場さえ危ぶまれ、成績も振るわなかった。

◆自転車操業、ついに限界
 スーパーアグリ・ホンダは十分なスポンサーを獲得できず、物心両面で破格の支援を続けてきたホンダへの債務も、返済の見通しが立たない。

 英国工場の社員は100人を割り、テスト走行には参加できず、マシン開発もできない状態だ。チーム関係者は「ずっと自転車操業。頑張れと言ってくれる人は多いが、お金を出してくれる人はいない」と口にする。

 広告代理店関係者によると、F1は広告費用が高額な割には露出が少なく、宣伝効果は小さいという。ある自動車メーカーの幹部は「F1で広告を打つのは、寄付のようなもの」とも。

 F1界には年間500億円を超える巨額予算を組むチームも多い。親会社を持たないスーパーアグリは強豪の約2割とみられる低予算で切り盛りしてきたが、ついに限界を迎えた。鈴木代表は「何億円も出してくれるスポンサーが多数必要で、このままいったらF1は駄目になる」と嘆いた。
 昨年のカナダGPでは昨年のチャンピオンのアロンソをぶち抜くなど、小さなコンストラクターながら出来る限り頑張っている姿は、90年代前半のミナルディやラルース、ティレルなどの所謂「レース屋」精神に溢れていて、好感が持てたんだけど・・・駄目でしたか。スポンサーがしっかりしているところが付かなかったのが大きな敗因ですが、2年ちょっと頑張り通したその歴史は、世界に誇れるものだと思います。でも冷たいよね、日本には金出せるスポンサーや広告代理店はいなかったのか?

 HONDAももう少し支援してくれればいいのに、とも思う。こうなる状態は今年の初旬には分かっていたはずなのに、そこでなぜ手を打たずにそのまま置いておいたのか・・・

 でも今回のHONDAのやり方、介護保険に於ける厚生労働省のやり方と似ている。梯子だけかけて走り出したら規制かけて結局滅茶苦茶にする、と言う面で。HONDA=厚生労働省か?厚生労働省じゃレース結果関係ないわな、予算を使い切ることや天下りの関連会社さえ作ればいいわけだから。介護従事者は今回の亜久里さんや琢磨くんと似た境遇である、と言うことは認識しておくべき。介護保険とか後期高齢者医療制度というマシンやチームにはトラブル出つつ走ってはいますが。

 TOYOTAも元々レーススピリットのない会社だが、HONDAがそれ以下になるとはね。宗一郎氏が草葉の陰で泣いているだろうな。

 亜久里さんと琢磨くん、アンソニー、それにチームの皆さんご苦労様でした。でも、これで終わって欲しくない。いつの日か復活して、オールジャパンチームで優勝、出来るはずです。それまでは死ねないね、俺。


【2008/05/13 21:38 】
| モータースポーツ | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム|