[PR] 占い
「ツークリック詐欺:出会い系サイト初摘発へ 被害3億円超」
 インターネット上の「ツークリック詐欺」と呼ばれる手法で現金をだまし取ったとして、千葉県警生活経済課などは、東京都港区の出会い系サイト運営会社「インセンス」の会長、落合正行被告(30)=同区南青山、詐欺罪で起訴=ら6被告を詐欺容疑などで28日午後にも再逮捕、新たに数人を逮捕する方針を固めた。全国の約3400人から3億円以上をだまし取ったとみて追及する。ツークリック詐欺の摘発は全国初という。

 調べでは、落合被告らは06年8月、アダルトサイト上の画像を2回クリックしただけで会員登録されたようにみせかけ、千葉県船橋市の50代の男性ら16人に現金を請求。計1400万円をだまし取った疑いが持たれている。

 ツークリック詐欺は、画像などをクリックすると有料サイトに誘導し、「OKを押したら契約になります」などの文が表れる。ここでOKをクリックすると、メールで数万円の請求が届く。ネット上の商取引を規定する電子契約法では、操作ミスによる無効を主張できるが、「OKを押してしまった」という意識から、現金を指定口座に振り込む事例が増加しているという。

 落合被告らは先月、個人で利用する以外の目的で銀行口座を不正に開設したとして逮捕、起訴された。
 つーかさ、まだこの手で儲けられるんだ、と言うことにびっくりしました。もう詐欺としては古典的、と言うよりこういうサイトを見つけるたびに銀行にチクって口座凍結のお願いをしているおいらにとっては何も恐くもないって。

 いいかい、ここ(怖がる人は押しちゃ駄目だよ)みたいにipアドレスが曝されようが、リモートホストを暴露されようが、このレベルのWebページしか作れない人間が個人までの特定って絶対出来ないような仕組みなんだよ、Webの世界って。クリックして金を支払う必要はないし、逆に脅しをかけられるようなことがあっても、操作ミスによる無効が主張できるから。


 ↑こういう表示、実は単なるgifアニメ。こんな表示が出た場合は右クリックで保存をしてみて下さい。単なる絵でその人の個人情報まで特定できるのであれば、それは神かキチガイの所業です。

 アダルトや出会い系って、裏はこんなもんです。こんなことに使う金なら、真面目に働いている介護士にくれ。と言うか、こういう犯罪に手を染めている馬鹿どもは無人島開拓でもやらせろ。刑務所に入れることすら生ぬるい。

【2007/11/30 13:56 】
| 事件 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「改正社会福祉士・介護福祉法が成立、准介護福祉士を創設」
 介護福祉士の資格取得方法の変更などを盛り込んだ改正社会福祉士・介護福祉士法が28日の参院本会議で、自民、公明、民主3党などの賛成多数で可決され、成立した。

 介護福祉士の資質向上のため、現状では国家試験を受けずに資格を取得できる養成施設(大学・専門学校)の卒業生に国家試験を課すことや、履修時間を増やすことなどが盛り込まれた。2012年度から実施される。

 また、「准介護福祉士」という新しい資格を創設し、養成施設の卒業者が国家試験で不合格となったり、試験を受けなかったりした場合でも、12年度から当分の間、准介護福祉士と名乗れるようにした。准介護福祉士の導入は、日本―フィリピン政府間で結ばれたフィリピン人介護士を受け入れるための措置。

 しかし、資質向上の考え方に反するという意見もあるため、5年をめどに見直す規定も盛り込まれた。
 ふふふ・・・ただでさえ介護保険の改悪に次ぐ改悪で瀕死状態の介護業界に、更なるとどめを刺しかねない馬鹿法律が可決しましたか・・・役人は良いんですよ、あなたたちはただ文句言っていれば生活できるのですから。でも、介護に関わるものは、この法律を良しとは見ていないようですよ・・・施設内での陰湿な虐めがこれまで以上に展開されそうですね・・・。

 いや、マジでこの法律は通すべきではない。いくら見直しがあるといえども、そもそも言っちゃ悪いが、介護の専門学校で落ちこぼれた連中だろ?そう言う人間まで使っても人手不足は避けられない。介護の質もキープすることが難しいしね。まともに介護福祉士を取った連中をなめているのか?

 まぁ、おいらであればそう言う連中を更に高いレベルまで持っていくだけの教育をする自信はある。しかし、普通の施設の場合、こういう人間はよほどでない限り、古参の職員の虐めの対象にしかならないと思う。意外とね、中堅のスタッフって新人を守らないケース、多いんですよね。これで何人福祉に夢破れて去っていったか・・・。

 国庫の無駄金を介護保険に回してくれればこんな馬鹿法律作る必要すらないのに。

【2007/11/30 13:33 】
| 介護保険関連 | コメント(0) | トラックバック(12) |
「介護士は強盗犯…元コムスンの社員を逮捕」
 介護を担当中の派遣先に仲間を押し入らせて、現金などを奪わせたとして、警視庁玉川署などは29日、強盗の疑いで、訪問介護最大手コムスン(事業売却先が決定)の元社員、中島信一容疑者(22)と住所不定、無職、樋下拓三容疑者(22)を逮捕した。容疑を認めている。

 中島容疑者が派遣先で介護を担当中、樋下容疑者が押し入り、中島容疑者にも暴力を振るう“演技”をするなど、手口が巧妙なことから、玉川署はほかにも強盗や空き巣を繰り返していた疑いがあるとみて余罪を追及している。

 調べでは、中島容疑者は昨年11月10日午後1時ごろ、自分が介護を担当する東京都世田谷区瀬田の男性(50)方で介護中に、ベランダの窓の鍵を解錠。約1時間後に樋下容疑者がこの窓から侵入し、車椅子(いす)に乗っていた男性をけり倒して、現金4万3000円とキャッシュカードが入った財布などを奪った疑い。

 樋下容疑者は犯行時に中島容疑者の腹をけり、中島容疑者は被害者を装いうずくまっていたため、介護を受けていた男性も中島容疑者が犯行グループの一員だったことには気づいていなかったという。

 2人は奪った男性のキャッシュカードを使って現金数万円を引き出していた。玉川署などは、中島容疑者が介護業務に絡み暗証番号を聞き出していた可能性があり、詳しい経緯について調べている。

 2人は中学校時代の同級生。今年6月に樋下容疑者が別の住居侵入容疑で神奈川県警に逮捕され、その供述から中島容疑者が浮上。9月に県警が窃盗容疑で逮捕していた。
 やれやれ・・・まぁ、コムスンの元スタッフなの?いかにもインパクトがあって、糞マスコミどもがたかりそうなニュースだ。これは別にコムスンが悪いわけではなくて、この介護士の職業倫理がなってないだけのことなのだがね。しかもリハーサルまでやってやがる・・・そんだけやれるなら、他のことに頭使えや、って思うのはおいらだけなのかな?

 たかだか4万円+αを手に入れるためにこんなことするかね。これだったら、厚生労働省前で介護保険の改悪反対、と焼身自殺謀る方がまだましだわ。

 社会的弱者をターゲットにした犯罪はすべて厳罰に処すべきだ。これ以外にも今はたくさんあるからなぁ・・・

 つーか、うちの親にも来てるんだわ、大東建託かがアパート作らないかって。うちの親は不動産関係の知識がないもんだから最初は賛成してしまった模様。で、あまりにも向こうさんの言うことが怪しいので、ネット上で調べたけれど・・・

 あんなブラック企業のお誘いは認められないし、トラブルも結構多く抱えているじゃん。と言うことで、実子である兄弟全員反対しております。何と、「お宅が納得するまで毎日来ますからね!」と半ば脅しをかけられたとか・・・死んでも作らせてやるか、んなもん!あの土地は将来はうちのジャガイモ畑だ、良いな?
 
【2007/11/30 13:14 】
| 事件 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「◆増える"灯油難民"」
また、灯油価格の最高値を更新しました。灯油代を節約するために家にいる時間を減らし外で過ごす人も現れるなど当たり前の暮らしができない人が増えています。札幌に住む志賀さんをたずねました。年金生活を送る志賀さん、居間にあるストーブを消しました。

 (志賀学さん)「1日に朝と夜だけたくんですよ。あとは止めちゃいます」

 志賀さんは灯油の消費が少ない小型のストーブを置いて寒さをしのいでいます。それでもこの冬の灯油への出費は去年より3万円以上増えそうだといいます。
 (志賀学さん)「年金から年金の間をやりくりしてももし病気になったらどうしょうと悩んでいます」

 過去20年間の11月の灯油平均価格は、おととしからじりじりと上昇に転じ、1988年と比らべると3倍近くの値上がりです。これを受けて道は緊急会議を開き、石油製品の便乗値上げの監視を強めることなどを確認。高橋知事は国に対し石油製品の価格安定と高齢者や障害者世帯などへの支援策を要請することにしています。

 灯油の値上がりはこんな現象を生んでいます。札幌に住む森谷さんはこの冬、外出することが多くなりました。外にいる間は家のストーブを消して灯油を使わないようにするのです。

 (森谷ミネ子さん)「灯油が高いからこうなる」
いま、灯油代を節約するために家の外へ出る"灯油難民"が増えています。
(森谷ミネ子さん)「贅沢しなくてもいいから食べて、着て、暖かくすごして、いい御風呂入って・・・それが出来なくなりましたよ」

 灯油代をいかに節約するのか頭を悩ます人がいる一方で、石油元売各社は来月も灯油価格を値上げするとみられています。
 北海道だからねぇ・・・鹿児島も寒くなりました、とはいえまだまだ最低気温は10℃切ることはあまりないもんなぁ・・・

 寒い時期は灯油は必要不可欠でしょう、現在では。それが普通の人が買えなくなるレベルまで値上がりすると、困るのはこういった年金で生活している方や、生活保護など、社会的弱者に来るわけです。それに対して何とかする努力・・・涙ぐましい。何とかならんのか?

 とか言っている我が家では、「火鉢を置こうか?」と提案したところ、「うちの子達をやけどさせる気か?」と嫁さんにぼろくそに怒られました。良いんだけどねぇ・・・お湯も沸かせるし、食い物焼けるし。うちは昔の作りだから、一酸化炭素中毒は無いと思うし。

 とか言ってたら、こういうニュースもありました。

 石油枯渇まで68年 石油鉱業連盟

 世界の石油が枯渇するまであと「68年」−。石油鉱業連盟が29日発表した平成17年末の世界の石油・天然ガス資源に関する評価で、こんな見通しが明らかになった。同連盟は5年に1度この評価を実施し、12年末評価の石油枯渇年数「79年」から、見通しを11年短縮した。未発見資源量が縮小しているうえ、中国やインドを中心に石油需要が急増したため、枯渇への”カウントダウン”が早まった格好だ。

 報告書では、世界にある未発見資源を含めた石油の可採資源量が、3兆380億バレルと前回評価とほぼ同水準と試算。ただ、中国などの需要増で年間石油生産量が300億バレルに膨らんで可採年数が縮まると予測した。石油の可採年数は、既に確認されている埋蔵量で37・6年、技術革新などによる採掘量の拡大で16・6年、未発見資源で13・9年分と予想する。

 一方で、天然ガスの枯渇年数は98年と予想。うち、既に確認されている埋蔵量で50・7年分、技術革新で30・2年、未発見資源で17・32年と試算、将来は石油を天然ガスが補うと予想する。
 不思議なのは、おいらが小学校時代、学研の学習科学なんかで「石油は2000年代初頭には枯渇して、核融合や水素エンジンの時代になる」筈だったのにねぇ。2075年まであるのかいな。と言うか、今の石油の値上がりの原因は枯渇ではなくて、BRICSが工業化しているのが原因なんだが。

 早いうちに新エネルギーを開発、実用する必要がありそうだね。こういう社会的弱者を救う、と言う意味でも。ま、おいらは炭でも良いですが。
【2007/11/30 12:57 】
| 格差社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「無免許で「瀉血治療」、札幌の72歳療術師を逮捕」
 北海道警札幌南署は25日、医師免許がないのに患部から血液を吸い出す「瀉血(しゃけつ)治療」をしていたとして、札幌市南区真駒内柏丘、療術師渡瀬正方容疑者(72)を医師法違反(無免許医業)の疑いで逮捕した。

 調べによると、渡瀬容疑者は、8月下旬ごろから11月12日ごろまでの間、自宅に設けた診療室で、札幌市の自営業男性(55)や名古屋市の自営業男性(50)ら3人に、腰痛などの治療目的で計4回にわたり瀉血治療を行った疑い。

 渡瀬容疑者は1990年ごろから違法治療を始め、これまでに北海道や東京都、沖縄、愛媛両県などの患者2000人以上から1000万円以上の利益を得ていたとみられる。

 調べに対し、渡瀬容疑者は「瀉血治療で膠原(こうげん)病やがん、脳こうそくなどの患者を治してきた。患者は口コミで集まってきた」と話しているという。
 どこの中世時代ヨーロッパの治療だよ・・・これって。まぁ、瀉血を必要とする病気もないわけではない(C型肝炎とか)ものの、それが主なる治療にはならない。腰痛とかガン、膠原病とか脳梗塞に効く、というのは現在の医学ではあり得ない。 医師免許持っていてもやらねぇって。普通。で、良く全国からこんな馬鹿な疑似治療を受けに集まるなぁ・・・

 すまん、本当に日本人ってまともな科学の学習やってるのか?学校時代に瀉血が健康に良い、と習った覚えはないんだがなぁ・・・・。

 健康のために命もいらない方々を騙す、と言うことは簡単なんだなぁ、と思う今日この頃(特に最近BSデジタル系やインターローカルTVの番組見てるとそう思う)。
【2007/11/25 22:20 】
| トンデモ健康 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ