[PR] 占い
「日本が将来、こうなることすら読めない政治家と官僚の集まりだと思うと・・・」
〜非正規増加で負担増20兆円 「老後の生活保護費」で試算〜

 就職氷河期に増えたフリーターや派遣社員ら非正規雇用者が、賃金が低いために生活資金を準備できないまま老後を迎えて生活保護を受けると、追加的な財政負担が累計で20兆円に上ることが24日、分かった。シンクタンクの総合研究開発機構が試算した。

 福田首相は非正規雇用対策も含めた包括的な社会保障対応策を7月中に打ち出す方針だが、こうした潜在的な「貧困問題」を放置することになれば、新たな財政圧迫要因となる恐れもある。

 試算では、昭和43〜52年生まれを就職氷河期世代と設定し、この世代を33〜42年生まれの世代と比較。学校を卒業した後、就職活動をした非正規雇用者と、家事も通学もしていない無業者で、老後に生活保護を受ける可能性がある人が77万4000人増加すると算出した。全員が亡くなるまで生活保護を満額で受け取った場合、追加的な予算額は17兆7000億〜19兆3000億円になるとした。

 非正規雇用者の割合は、平成19年に雇用者全体の33・5%で、この10年間だけでも10ポイント以上増えた。

 同機構は「社会的にも深刻な影響を与える規模になる」とし、大規模な就労支援を早期に行う必要性を強調している。
 企業としては、労働者を道具として使うことが企業存続のポイントとなっているらしいが・・・このブログで何度も言っているけどね、タコが自分の足喰って生きているに過ぎないんだってばさ、それは。で、足を喰い続ければいつか死ぬのは明白であり、その死骸がどうなるか、と言うのがこの数字なんだけどさ。

 ま、この数字で政府がどういう方向で動くかは分かるよ。老後の生活保護費を少なくするつもりでしょ?そう言う先送りや対症療法で乗り切れる時代は既に終わっている。本当なら、雇用体制を完全に変化させるべきであり、それ以外の選択肢は、日本という国を存続させる、と言う意味ではありえないはずだ。でも、官僚も政治家も自分の利権を守るのに精一杯で、一般の国民がのたれ死にしようが関係ないんでしょ?だからそんなことはしない。

 官僚の皆様もたまにこのページは確認しているはず(アクセス解析が二つ載っている意味が分かる?)だが、そうではない、という官僚さん、ここで反論してみてよ。もっとも、そんな奴は一人もいない、と思うけどね。どうせ自分が可愛いだけだろうから。

 今の日本の現状を把握できています?最近は介護以外の記事も多いけど、すべての福祉従事者はこの意味を噛みしめて、これからどう動くか自分なりに解答を出しておく必要がある。もっとも、介護士のみの話ではないけれど、社会的弱者を救う、と言う仕事をしている我々は尚更だ。

・年収300万円未満の世帯 日本人の30%
・ワーキングプア(働いても生活保護以下) 400万世帯 
・サラ金(消費者金融)利用者 2200万人
・自己破産者数 30万人
・自殺者年間 約3万人(実際は10万人くらい)
・フリーター417万人 
・さらにそこに 完全失業者313万人 ニート85万人 引きこもり100万人(推定)
・生活保護受給世帯103万人
・日本の貧困率(貧困者の割合の率)30ヶ国先進国中 第2位
・一人当たりGDP 日本は先進国下位の世界18位 
・ジニ係数(所得格差指数) 最新は2005年で、過去最大の0.5263 等価再分配所得0.3873
・公務員の給与は、イギリスやフランスの2倍以上。
・議員の給与は先進国の3倍以上。
 ここまでのデータを見て、何も感じない人間は自分の思考回路を一から考え直さなければいけない。こうなるまで、政府も議員も官僚も何もしてこなかった、それが日本という国だ。これが他の国なら大爆笑(F1でいえば、最近のHONDAとイメージが被るわね)なんだが。何に怒りを覚えないといけないか、分かるだろ?

 全く、人の39の誕生日にこんなに怒らせてどうするかね、この国は。

【2008/06/24 22:14 】
| 格差社会 | コメント(1) | トラックバック(0) |
「地方企業の破滅の音が聞こえる・・・」
〜大隅大手の丸栄建設が経営破たん〜

 大隅地区大手の建設会社「丸栄建設」が資金繰りのめどがたたなくなったため事業を停止し、経営が破たんしました。民間の信用調査機関、東京商工リサーチによりますと、鹿屋市白水町にある建設会社「丸栄建設」は、きのうの手形決済ができなかったため、営業活動を停止し経営破たんしました。

 今後、会社の資産や負債状況を検証して破産手続き開始を申し立てる予定で、今月27日には鹿屋市のかのや大黒グランドホテルで債権者説明会を開く予定です。丸栄建設は昭和44年に設立、平成19年9月期には過去最高の40億円余りの売り上げを達成しましたが、一方で事業規模拡大路線の中で金融機関からの借入金が増加したほか、建設資材の値上がりなどの影響を受け経営が悪化したものと見られます。
 建設資材の値あがりが一番の要因だとは思うんだけど・・・しかし、丸栄建設って鹿児島では結構有名な建設会社で、「めざましテレビ」とかMBCの朝の番組のCM常連だった筈なんですが・・・。しかも、「イリアス」のブランドネームで首都圏にマンションまで建てていたはずなのに・・・。

 この破産要因の一つとして考えられるんだけど、地元マスコミで絶対に話されないことを今ここに書きましょうか。約4年前にさかのぼるんですが、前回の鹿児島知事選の話。

 鹿児島県の政界は永らく、自民党衆議院議員山中貞則氏 (鹿児島県第五区) と同党衆議院議員小里貞利氏 (鹿児島県第四区) の両巨頭を実力者として仰いでいたが、2004年2月20日に山中氏が逝去した。
 
 小里氏は同年7月の県知事選挙で元総務省総括審議官伊藤祐一郎氏を擁立し、伊藤氏は対立候補として出馬した県議会議長の溝口宏二氏を押さえて見事当選した。かくて小里氏は全県のヘゲモニーを確立し、山中氏の残党は小里派への服従を強いられた。
 
 後顧の憂えを全てとりはらった小里氏は、翌年8月9日政界からの引退を表明し、地盤を長男小里泰弘氏に譲った。泰弘氏は2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙で当選し、現在自民党古賀派に所属している。山中氏亡き後の鹿児島県第五区は目に見えて地盤沈下して行った。「丸栄建設」 が所在する鹿屋市は鹿児島県第五区の中心地である。

 そう言う政治的な軋轢はこういう建設会社だけでなく、医療福祉関係(共産党系である医療生協組合や徳州会の一部以外の医療福祉法人は自民党にとっては集票基盤である)もさんざんかき回されたんだよね・・・この丸栄建設の経営破綻も、4年前の選挙を引きずっている、とも言いきれなくもないと思います。伊藤さんが知事になってから、大隅半島の寂れ具合は尋常でないものになっている。逆に、北薩は・・・どういうことでしょうか?

 ただねぇ・・・・この会社、実はグループホームを鹿屋で経営しているんだよね。こちらに大きな影響が出ることの無いように祈りたいです。

続きを読む
【2008/06/23 22:04 】
| 格差社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「お前が言うな」
橋下知事へ「府職員も大阪府民やで!人件費カットで誰が笑えるねん!ほんまに大阪がよくなること考えて行動してや!」

吉田みえこ2008/06/04

私は今、中学校の教育現場にいます。そのけっして高くない給料すら保障されなかったらどうなるのでしょうか。大型プロジェクト不振のつけを人件費で解消しようとする橋下知事の幼稚さには憤慨するばかりです。

 私は今、中学校の教育現場にいます。昨日、橋下知事は府労連(府労働組合連合会)を含む民間団体との意見交換会を持ちました。しかし、私たちの要求にはまったく答えていません。私たちがとれる行動は1人1人の署名活動、6月20日の夕刻からは「4割動員」です。

 私たちの給料はけっして高くありません。賃金はここ数年凍結したまま上がらず、むしろカットされることばかり。住宅ローンや、幼い子供のいる職員は保育料がかさみ、高校、大学に娘や息子を通わせる親は教育費が毎月大きな出費となり重く両肩にのしかかっています。

 知事が145万円も給料もらっているのと大きく違います。手取り、34.5万円ほどの給料で家族を養っている私たちが、一体どれだけ贅沢なことができると思ってはるのですか。

 当選当初、若い職員と話し合いをする知事の姿がテレビ放映されました。その時、若い女性が「私たちがどれほどサービス残業しているのか知事は知っているのですか」と切りこんでいました。この女性は後日配置換えになり今はどこで仕事をされているかわかりません。

 私たちの教育現場でも、このサービス残業や土日出勤はあたりまえのようにあります。今の給料が保障されなかったらどうなるのでしょうか。公務員は国民全体の奉仕者ですから、アルバイトやサイドビジネスが原則禁止されています。職員の不正や不祥事は最低生活ラインを守っていかないと防止できません。

 やる気をなくし、生活防衛のために、現場の職員が「こんなことやってられへん」となると、今、中学生があたりまえと思ってしているクラブ活動はほとんど廃止に近い状態となります。

 放課後、社会教育として、そういった活動がおこなわれていない大阪に、放課後目的なくたむろす中学生がどれだけ増えるでしょうか。お金のある家庭はスポーツ教室や塾に行かせることも可能かもしれません。それこそ、府民に大きな負担を背負わせます。

 橋下知事は各家庭の経済力に応じた教育をと高校助成金について言っていましたね。義務教育もこれにならえですか。また、彼のPT(府改革プロジェクトチーム)の財政再建プログラム案では、6月で旅費はストップです。たいていの中学校では授業をしていない夏季休業(生徒のみ)に翌年の修学旅行の下見に行きます。こういった費用まで削減されると翌年の修学旅行は実施不可能です。

 先のことを考えずに府職員の希望や、やる気を奪う削減案しか出せない橋下知事とPT案作成委員会の幼稚さに憤慨するばかりです。タレントという知名度だけでは大阪は背負われへんのやなぁと知事選当選当初の橋下さんの顔がだんだんくすんで見える今日このごろです。

 知事がほんまに大阪の「にんげん」やったら財政再建は、身内を仇討、斬首する戦国時代の大名みたいなことせんと、経済立て直すための大阪の商売どうするのかを本腰入れて考えてもらいたい。

 大型プロジェクト不振のつけを人件費で解消しようなんて方向違いです。そっちのほうを先にどうにかせなあかんのとちがいますか。大阪がよくなること、窓口になる大阪府の職員がいきいきした笑顔で働けること考えて行動してください。

 そして年間1600万円も、もらっている112人の府会議員のみなさん、あなたたちも自分の腹が痛まん事やったらええねん、と簡単に府の職員の給料カットや多くのあなたたちを支援し選挙で応援した府民に財政赤字=教育切り捨て=未来破壊につながること絶対にせんといてください。
 これが薄給なら、介護従事者の80%以上が生活保護もらえるレベルなわけだな、大阪では。それ以外の民間企業もそうだろうし。これが高くない給料?公務員がどれだけ甘やかされているか、と言う一つの指標だな。え?妬みだって?それ以前の問題で、公僕が一番金持ちな国は最悪な形で崩壊する。

 仕方ないじゃん、公務員が予算を使い切らないと来年から予算がない、と言う訳の分からん経済観念でバカバカ無い金を使ってきたんだから。しかも、役場に用事があって窓口にいくと明らかに仕事してないのが日常茶飯事だしな。本来、組織論としては、人件費で解消するのは良い方法ではないのだけど、この意識が公務員の意識であるなら、これでも甘い。そんなに優秀なら、民間でもっと金儲けできるはずだが(つーかネタで書いている壮大な釣り?)。

 もし、大阪の公僕、いや、日本中の公僕の中に、こういう事を考えている人間が半分以上いるのなら、今すぐ全員クビにして、民間企業で薄給で働いている人間を採用した方が良い。こんな馬鹿な話ないわ。

 公僕にも責任を取る時代だ、と言うことが分かってねぇのなら、この吉田とか言う落ちこぼれ中学教師は、明日からハローワーク通いでもどうぞ。それでないと貧困で苦労している人間が浮かばれねぇ。

日本の公務員は、

高卒でも上場企業の大卒並の給料と賞与と退職金と共済年金( ←民間とは別の優遇年金 )が保証され、20日の年休のほかに夏期休、ボラ休、結婚休、産休、介護休も法律で保証。

病気になってもクビにならず自宅でマターリ長期休暇。忙しいのは霞ヶ関の若いエリートだけ。

高卒なのに夏は冷え冷え・冬はポカポカ冷暖房完備の部屋で、民間人が必死にお願いする書類に印鑑押すだけのデスクワーク。アフター5はスポーツや趣味でたっぷり汗を流す。

民間の半額以下の家賃の公務員住宅。 旅行も共済組合・互助会紹介で割安。

住宅・自動車ローンも公務員の信用で低利で楽勝。昼食は庁舎内の激安ランチで小遣いも余る。

殺人事件でもやらない限りクビにはならない絶対安定身分。

社会問題起こせばTVで与党議員が防波堤になりガッチリ守ってくれる(年金問題「人間はミスする」発言等)。

一度採用されれば60歳の定年までいられる職業No.1 は公務員。

役職になれれば天下りで半日出勤ラクしてガッポリ。

今度は、民間人を排除した公務員だけの再就職制度=天下り斡旋制度も出来る。

定年までいれば無試験で行政書士資格がもらえ老後はマターリ独立開業。先生と呼ばれ街の名士。

鹿児島の女が結婚したいランキングNo.1 は公務員。「なんになるのぉ?」「こーむいん」

ネットでrom集めようが、勤務中にネットオークションやろうが、禁漁区で伊勢エビ採ろうが、彼女との秘め事がネット上に流出しようが、クビにならない。

この世の楽園は日本の公務員。日本の公務員は全人類の勝ち組。
 これが西欧諸国なら、既に革命が起こっている筈なんだが。その民間の目での革命を橋元知事はやっているに過ぎない。公僕ががたがた抜かすな。社会は公僕のものじゃない、それ以外の人間のものだ。
【2008/06/05 13:33 】
| 格差社会 | コメント(3) | トラックバック(0) |
「実は、メタボ対策の一環としての国の政策だった、と言うオチだったら・・・」
〜食品値上げ 弱者直撃 生活保護者 素うどん買いしのぐ〜

 この春、さまざまな食料品と光熱費の値上げが相次ぎ、経済弱者の人たちの暮らしを直撃している。値上げの原因となった世界的な原油と穀物相場の高騰は収まりそうになく、食べ盛りの子供を抱える母子家庭などでは、食卓の風景にも影を落としている。 

 「育ち盛りの男の子二人だから、食費は本当に苦しい」。小学六年と三年の息子二人を一人で育てる首都圏の介護職員の女性(39)は悲痛な声で話す。

 特別養護老人ホームで、契約社員として働く。月給は十三万円。子供と触れ合える休日には、パンを焼いてだんらんに彩りを添えていたが、小麦粉の高騰で楽しみが失われたという。食事の量を増やすため、サツマイモをフライにしていたが、値上がりでパン粉を買うのもやめた。

 「朝はおにぎり、夜は簡単ないため物を作るのが精いっぱい。せめて牛乳だけは子供に飲ませたいから、一リットルパックを週に五、六本買います」

 生活保護を受けている埼玉県幸手市の男性(36)は月約十万六千円で暮らす。食費は三万−三万五千円に切り詰めてきたが、値上がりで難しくなった。

 「安売りのスーパーで素うどんを買ってしのいでいます」。男性は窮状を語る。インスタントラーメンもスーパーの特売で五袋二百円弱だったのが三百円以上に。「米が値上げにならないのが救いだが、おかずを切り詰めなければ」と嘆く。

穀物の急騰 次々と波及
 パンやラーメン、油など広範囲な食料品の値上げの主因は、海外での小麦の生産量の減少。原油高や環境対策で、バイオエタノール燃料の需要が高まり、その原料となるトウモロコシへの転作が進んだ結果、小麦の生産量が世界で減少した。

 家庭用小麦粉は一割前後高くなり、一キロ約二百円だった価格は四十−三十円引き上げられた。食パンは一個二十円程度値上げに。

 穀物相場の高騰で家畜の飼料価格も値上がりし、それがチーズやバターなどの乳製品の価格にも影響した。雪印乳業は先月、バターや国産ナチュラルチーズなどの価格を8−10%値上げ。明治乳業もバターの値段を最大8・6%上げ、来月からはチーズなどの値上げを予定している。

 一方、原油高の影響で電気・ガス料金も四月に一斉に値上げされた。電力十社はさらに七−九月について、標準家庭一カ月当たり六十−百五十九円の引き上げを予定している。
 国の食糧政策の大きなミスだな、これは。

 まず第一に、なぜ食料を含めた生活必需品に5%の消費税をかけるのか?消費税を取る国はたくさんあるが、生活必需品にはかけていないはず。むしろ、ブランド品や宝石類に何十パーセントかけても良いはずだ。大丈夫、虚勢を張りたい馬鹿ばっかりだから、日本の小金持ちは。見栄ばっかで知識に金を使わない奴らからがっぽり取るべきで、社会的弱者から大きく取るべきじゃない。

 自給率をこの何年かでかなり上昇させないと日本の生き残る道はないはず。例えば牛。そもそも牛に穀物ばっか喰わせて、サシの入った不健康な牛肉ばっか作ってんじゃねーよ。脂が旨い、というのは舌が馬鹿な証拠。筋肉本来の旨みを作る、牧草育ちが当然なんだがな。適切な食糧政策を行わない農林水産省の役人は腹を切るべきである、て千石イエスか俺は。

 でも、実はこの食糧高騰に対して無策なのは、厚生労働省と組んでメタボリック症候群対策、とかだったらどうする?安価な食材を少しづつ食べて、健康に高齢者になろう、とか。

 ・・・もっとも、現状それ以前の問題なんだがな。弱者を痛めつけるのが政治じゃないだろ?その当たりを考えてもらわないと。
【2008/06/05 10:18 】
| 格差社会 | コメント(1) | トラックバック(0) |
「朝鮮玉入れは速攻禁止しれ!」
〜車に1歳児放置死亡 母親パチンコ中/加治木〜

 14日午後4時ごろ、加治木町木田のパチンコ店駐車場で、鹿児島市本名町の1歳7カ月の男児が、車の中でぐったりしているのを母親(35)が見つけ119番した。男児は病院に運ばれたが、まもなく死亡した。死因は熱中症とみられる。

 加治木署の調べによると、母親は乗用車の中に男児を残したまま、車のエンジンを切ってパチンコをしていたらしい。しばらくして車に戻ったところ、男児がぐったりして口から泡を吹いていたという。パチンコ店によると、母親は午後2時ごろ、店内にある無料託児所にいったん男児を預けようとしたが、満員で断られていたという。

 鹿児島地方気象台によると、14日の鹿児島地方は高気圧に覆われて晴れ気温が上がった。霧島市溝辺町麓で23.3度を記録するなど、5月中旬から下旬並みとなった。
 いやね、もう鹿児島県から速攻でパチンコ屋全部無くして欲しくなった、このニュース聞いて。 あんな只の鉄の玉の集まった奴が自分の子供の命より大事だというのはどういう神経なんだろうか・・・

 もっとも、これは裏を返せば鹿児島県内の一般の人がまともな趣味を持っていない、と言う証拠だったりする。身の回りにはパチンコ行ってる人間だらけだしな。逆においらのようなパソコンが趣味、なんて言う人間は異端児扱いだ。ヲタ呼ばわり(別に結構だがな)される。

 韓国や台湾のようにパチンコ完全に禁止して欲しい。日本の場合は、警察や国会議員やマスコミがパチンコ屋に依存している面が大きいから、困難かもしれないが、出来ないことではないと思う。そうしないと、今の日本の経済も浮かび上がることも出来ないだろうね。

 最後に、パチンコ=朝鮮玉入れ中毒者の子供がどんな悲惨な目に遭うか、某所から持ってきた言葉で説明しましょうか。

【パチンコ=朝鮮玉入れ中毒者の子供の死亡パターン】
 
1・朝鮮蒸し・・四月〜十月頃に多発。主に製造される。今や日本の名物詩。主に幹線道路沿いのパチョンコ店で発生。 

2・朝鮮丸焼き、朝鮮窒息死・・十一月〜三月頃に発生。乳幼児を放置してパチョンコ店に出かけた親の子供が犠牲者。ストーブ等が死の直接要因。1程の件数はないが度々大火災となって近隣住民を巻き込むこともあり。 

3・朝鮮餓死・・パチョンコにはまりすぎたパチンカス親が育児を放棄した結果、発生。他の虐待行為を伴うことが普通。万一、子供が助かっても予後不良となる場合が多い。表ざたにならないものが極めて多数と推測される。
 パチンコ屋もパチンコ中毒者もこの日本にはいりません。
【2008/04/15 21:58 】
| 格差社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ