[PR] 占い
「引っ越しました」
http://y-burn.seesaa.net/

3rd seasonとして、これ以降のブログはこちらに移転いたします。ブックマークの変更共々、これからもよろしくお願いいたします。
【2008/10/01 14:07 】
| 未分類 | コメント(112) | トラックバック(1) |
「公務員試験受かれば貴族、なのが厚生労働省ですか、そうですか」
〜“ネットカフェ役人”にネット上では非難の声も〜

 厚生労働省で、1日に12万件もの業務と関係ないホームページ(HP)の閲覧が発覚した。“ネットカフェ難民”は、同省が担当する問題だが、多数の職員による業務外のHP閲覧はまるで“ネットカフェ役人”ともいえる状態。「厚労省」という発信者情報が筒抜けのため、仕事の非効率化だけでなく、ネット上に「厚労官僚がサボっている」と教えているようなもの。社会保険庁の職員が業務外で有名人の年金記録をのぞき見た問題や、同省でも20人が利用していた「居酒屋タクシー」に続き、論議を呼びそうだ。

 「夜の残業も長いと仕事と関係ないHPを見てしまう」。厚労省の中堅職員はそう弁明する。

 「職場でネットなんて見ようと思わない」というベテラン職員も「飲み会の約束とか、仕事と関係ない人にもメールを送ることはある。どうせだれもチェックしていないだろう」と、同省のメールアドレスを私的流用しているという。若手職員は私的メールに限ってホームページでメールがやりとりできる「ウェブメール」を使用するという。それでも多くの場合、詳しく解析すれば外部からも厚労省の官用パソコンを使用したものとばれてしまう。

 今月4日午後には、あるロックバンドのファンが作ったネット掲示板に「私たちが大好きな○○(バンド名)は、やっぱり最高!!!」と書き込みがあった。官用パソコンからネットを利用すると、閲覧したホームページには固有の記号が残される。同掲示板は記号がそのまま表示される設定で、サボっていることは一目瞭然。同様の記号は、民間のブログにも残され、ブログ管理者が勤務中の閲覧を指摘。「税金を返すべきだ」と批判している。

 ITジャーナリスト、井上トシユキさんは「役所が年金や後期高齢者医療で矢面に立たされているのに、仕事をサボって閲覧しているのはあまりにも危機意識がない」と指摘する。

 その上で「誹謗中傷が掲示板に書かれて訴訟が相次いだ平成14〜15年から、大手企業は厳しく閲覧制限を行った。いまだに野放しとなっていたとは、時代錯誤も甚だしい」と、同省の管理体制も批判している。
 毎回監査であんだけ偉そうな面提げて施設に来るくせしやがって、仕事してねぇのもろバレじゃん。

 夜の残業が長いと云々ってのは、残業することのコスト意識のない役人の馬鹿さ加減を表しちゃぁいませんかね?居酒屋タクシーはまだ家に帰る、と言う目的はあるけど、ネット閲覧、それも仕事時間、でもってウィキペディアや2ちゃんねる、ってのはどういう目的か、しっかり説明できますか?出来やしないでしょ?

 ええ、今の日本の社会では公務員ってのは世襲で、貴族扱いで、退職しても十分喰えて、ダニのように国税を無駄遣いできる、そんな職業だってのは分かってますよ。だからこういう仕事中のネット閲覧についても罪の意識なんか無いんでしょ?でもね、そんな公務員、今となっては日本のお荷物でしかないんです。そのお荷物が更に仕事中さぼっていてネット、となったら・・・俺は許さん。

 このページにも、何回か閲覧に来ているようですが、それは仕事関係でしょうか?厚生労働省のお役人からのコメントお待ちしています。この寄生虫どもが。
【2008/07/15 07:22 】
| お役人の馬鹿 | コメント(2) | トラックバック(0) |
「鹿児島市役所もチキンの集まりだった」
〜山口組系幹部、生活保護を不正受給 詐欺容疑で逮捕/鹿南署〜

 鹿児島南署と県警組織犯罪対策課は14日、生活保護費190万円を不正に受給していたとして、詐欺の疑いで鹿児島市皇徳寺台4丁目、指定暴力団山口組系道志会幹部、無職畠中輝信被告(43)=貸金業法違反罪などで起訴、拘置中=を再逮捕した。調べに対し、「収入がないから不正受給ではない」と容疑を否認しているという。

 調べによると、畠中被告は、貸金業での収入があり、資産も持っているにもかかわらず、病気で働けないなどと同市役所に虚偽の申告を行い、2006年10月から07年9月までの12回にわたり、家族4人分の生活保護費、計約190万円をだまし取った疑い。

 受給申請を受け付けた鹿児島市役所谷山福祉事務所は6月末、2005年7月から2007年11月までの間、畠中被告が生活保護費約687万円をだまし取ったとして、詐欺罪で同署に告発していた。同署は余罪を追及する。

 畠中被告は、国産の高級乗用車を所有。同居する2人の子供も働いて収入があるにもかかわらず、いずれも申告していなかった。

 谷山福祉事務所によると、生活保護受給者が暴力団組員であると分かったときは、生命にかかわる場合や、脱退届を出しながら受理されていないケースなどを除き、廃止を検討できる。同事務所は、07年10月に、畠中被告が暴力団組員であることをつかんだという。

 同事務所の泊和良所長は「結果的に不正受給を見抜けず、市民に申し訳ない」と話した。

 畠中被告は、6月20日、県知事の登録を受けず貸金業を営み、知人男性に35万円を貸し付け、法定金利の1.7倍の利息を受け取ったとして、貸金業法違反と出資法違反容疑で逮捕されていた。
 ま、今となっては何処でもあることになっているから。今日の南日本新聞に更に詳細は載っていたんだけど、月一訪問の義務を怠っていたらしい。高級車に乗っていることすら分からない訪問って何だろうね?ケアマネに対しては月一訪問でその利用者のすべてを把握しなさい、と言うことになっているのに、行政が出来てないのでは・・・

 これも暴力団で恐かった、と言うことだろうけど、そんな情けないことで必要ない人間に生活保護費を支給するというのは・・・。世間一般には本当に必要なのに支給できていない人間もいるんだよ。でも、後ろ盾がないと支給しないんでしょ?訪問件数が月80件あるから無理、と言うのも単なる言い訳だ。ケアマネはそれ以上の内容の訪問を毎月やっている。それとも何かい、そんな仕事も出来ないほど福祉事務所の職員は能力がないのか?

 国民の生活を安定させるのも公僕、つまり一般市民の奴隷でなければならぬ公務員の義務だ。覚えておけ。
【2008/07/15 06:55 】
| 事件 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「そんなにご大層な物ですか・・・iPhone」
〜iPhoneが携帯市場破綻?年120万台販売予測も 携帯会社の収益源奪う〜

 米アップル社の新型携帯電話「iPhone(アイフォーン)」が11日、ソフトバンクモバイルから発売された。購入希望者が3日前から店舗前に行列をつくるなど関心の高さを見せつけているが、脅威なのは販売台数だけではない。携帯電話会社を中心に動いてきた日本のケータイビジネスを破壊する力も秘めているという。

 「携帯がインターネットマシンになる。きょうが記念すべき日になる」

 この日午前7時から先行発売を開始した東京・渋谷区のソフトバンク表参道店では、同社の孫正義社長がこうブチ上げた。そして販売時間になると、数百メートルの列をなした約1500人が上気した様子で続々と店内に吸い込まれていった。

 先頭に並んだ20代男性らは、3日前から並び、キャンプ道具持参の人もいた。

 その1人、東京都内の会社員、梶野仁司さん(33)は「すごく興奮した。ずっとドコモ一筋だったけど、ソフトバンクをメーンにすることも考えている」と話し、「料金もそれほど高いとは思わない。思ったより操作性もよく、手にもしっくりくるデザイン」と満足げだった。

 この日は未明に販売受け付けを締め切り、店の前には12日以降の受け付けのための行列ができていた。

 アイフォーンは24回払いの割賦販売制で、新規契約者向けの本体価格は記憶容量8ギガバイト(ギガは10億)の機種で2万3040円。容量が大きい16ギガ版は3万4560円となっている。音声通話の基本料と定額データ通信料などが毎月7280円かかり、2年間の支払額は少なくとも20万円前後になる。

 アップルやソフトバンクは出荷台数を公表していないが、発売初日には少なくとも5万台が用意されたとみられ、9月までに初日分も含めて40万台程度の販売を見込む。アナリストの間では年間100万−120万台との予測も。「50万台売れれば大ヒット」(業界関係者)という最近の国内ケータイ市場では、異例の売れ行きとなりそうだ。

 ただ、100万台売れたとしても、国内のケータイ市場約1億台の1%程度となっている。

 アイフォーンのようにケータイとパソコンの情報端末機能をあわせ持つ「スマートフォン」はほかにもあるが、なぜアイフォーンがこうも騒がれるのか。

 まずは端末本体の魅力。先進的なデザインや画面に直接指で触れる操作の斬新さに加え、アイフォーンはパソコン並みの快適さでインターネットを閲覧でき、自宅や会社のパソコン用アドレスでメールのやり取りもできる。

 ジャーナリストの西田宗千佳氏は「ケータイ中心の10代や20代より、パソコンをよく使う35歳から50歳ぐらいの男性向きでは」と指摘。ケータイが若者と高齢者向けに二極化するなか、新たな市場を開拓する可能性がある。

 アイフォーンは顧客獲得とブランドイメージの向上の両面で貢献しそうだ。
 今日のワイドショーの冒頭は殆どの局がこれでしたね。うちの入所者に加え、職員も「これはいったい何の機械なの?何でテレビで大騒ぎしなきゃいけないの?」と言う質問が全部おいらに(施設内IT隊長な状態なだけに)。で、とりあえず「携帯とインターネットとウォークマンを足して3で割ったようなもんで、操作はボタンでやらないの。アメリカでは馬鹿売れだってさ」と説明はしましたが。

 IT業界も一時期のバブルが過ぎ去り、今はマニアだけが跋扈している世界で(G-force200番台の3D機能がごついとか、AMDのフェノムのトリプルコアが、っていってもわかんないでしょ?普通)、最近話題になった低価格ノートも思ったほど売れていないような状態。良い刺激にはなるのかな、とは思うけど・・・でもねぇ、今の日本の携帯の方が実は優秀なようで。

iPhoneビギナーQ&A

Q、iPhoneには赤外線通信機能はありますか?
A、無い。
Q、携帯専用サイトは見れますか?
A、見られない。
Q、iPhoneにはワンセグ付いてますか?
A、無い。
Q、iPhoneにはモバイルスイカとかお財布機能ありますか?
A、無い。
Q、iPhoneでドコモやAUの友達と携帯メールのやりとりは普通にできますか?
A、普通には無理。
Q、S!メールには対応してますか?
A、無い。
Q、ただともメール対象外だそうですが?
A、対象外。
Q、iPhoneのカメラにはオートフォーカスや手ぶれ補正ありますか?
A、無い。
Q、iPhoneのカメラで動画撮れますか?
A、撮れない。
Q、iPhoneはブルートゥースが付いているそうですが、ワイヤレスで音楽聴けますか?
A、聴けない。
Q、iPhoneの電池交換は自分でできますか?
A、できない。
Q、iPhoneは片手で操作できますか?
A、基本は両手
Q、iPhoneの無線LANを使う場合、どこかの無線LANサービスに加入するのですか?
A、必要。
Q、ソフトバンクの3G回線って基地局が少なくエリアが狭いと聞いたんですが。
A、厳しい。
Q、FLASHやJAVAが含まれているWEBサイトは見れますか?
A、見れない。
Q、iPhoneはパソコン持ってないと使えないですか?
A、yes
Q、iPhoneのGPSはルート案内してくれますか?
A、アフォーンであることを忘れずに
Q、AppleのMobileMeには入った方がいいですか?
A、何したいかによるだろ
Q、マイクロSDカードは使えますか?
A、使えない。
Q、ノートパソコンのモデムとして利用できますか?
A、できない。
Q、WEBやメールの本文をコピー&ペーストできますか?
A、できません。
Q、不在着信ランプやイルミはありますか?
A、ありません 。
Q、単語登録や定型文登録できますか?
A、できません。
 今自分が真剣に買い換え検討しているのがauのW62CAなんだけど、それに比べると使い勝手も何もかも劣る気がするだけに・・・何しろ、雨などの悪条件で使えない携帯はいらないから、個人的には(初代以来のG'Z one使いだから、おいらは)。

 日本人特有の「先物ありがたや信仰」にしか見えないよ、個人的には。APPLE社の先進性はともかく、これ以上の携帯を簡単にどっかの携帯メーカーが作りそうな気がするんだわ。

 刺激剤としては良いかもしれん。でも、破壊は無理ではないかな、と。そんなにいいものかぁ?
【2008/07/11 21:44 】
| IT関連 | コメント(1) | トラックバック(0) |
「4年以上前のおいらの努力は無駄ですか、そうですか。」
〜老人保健施設の入所者 在宅復帰7割が困難 神戸市調査〜

 高齢者のリハビリなどを行いながら在宅復帰を目指す老人保健施設で、神戸市内の入所者約4000人のうち、今後の在宅復帰が困難とされる高齢者が70%を超えることが、10日までの市の調査で分かった。実際に、昨年末までの1年間で在宅復帰は16%にとどまり、減少傾向にある。市は「自宅での介護の担い手不足も要因ではないか」と分析する。

 神戸市は昨年十二月-今年二月、特別養護老人ホーム、老人保健施設、介護療養型医療施設の計百三十二施設にアンケート調査を実施。入所者の状況などを調べた。

 調査結果によると、老人保健施設の入所者のうち、在宅復帰の今後の見込みについて「現状ではほとんど困難」と判断された人が71・6%を占めた。前回調査(二〇〇五年)の69・0%から微増。在宅介護の受け入れ体制など「条件が整えば可能」は24・2%だった。

 在宅復帰を困難にさせている原因(複数回答)は、身体機能が向上していないことが70・8%。家族の介護負担が63・6%で続いた。

 一方、〇六年十二月-〇七年十二月に退所した高齢者のうち、医療機関へ移ったのは56・8%でトップ。在宅介護は16・1%で前回調査よりも3・6ポイント減った。退所後、特別養護老人ホームに入所したのは前回よりも増え13・3%だった。

 市は「特養ホームへの入所を老人保健施設で待つケースもあるようだ。在宅での介護負担軽減策が求められており、実態を踏まえ、今後の施策に生かしたい」としている。
 おいらは老健相談員時代、相当な数の入所者を在宅復帰させ、平均在所者日数を100日切るまで努力したというのに(おかげで毎日残業だったぞ、今と違って)、あんた、こんなもんですか。

 いや、逆に在宅復帰できる高齢者が30%もいることに驚く。今の老健ってのは殆ど入所施設としては一時的な施設とはとても言えない。当然で、あんなに在宅サービスが貧弱なのに、それに輪をかけてベッドなどの規制をやってたのは何処の誰だっけ?行政であり、厚生労働省だろ?在宅を望んでいるのにこれまで逆の施策しかしなかった、そのツケがこれだってことだ。

 もっとまともに介護保険改正しろって。今の内容じゃ貧弱そのもの。
【2008/07/11 21:02 】
| 介護保険関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ